代表メッセージ

ENTRY求人応募はこちらから

代表メッセージ

我が社のビジョンを成せるか否かは、これから入社するみなさんが担うのだろう。

想像を超えることが出来るのか、是非期待したい。

株式会社KyoMi代表取締役 柏本 知成

私たちの取り組み

この度は、株式会社KyoMi(豊田キャリアセンター)のWEBサイトをご覧頂き、有難う御座います。私たちが今取り組んでいる就労支援事業は、働きたくても働けない精神障害をお持ちの方々に寄り添って、その人のために全力でサポートするお仕事です。

建物画像

今年に入り精神障害者の数が身体障害者の数を初めて超えました。
就業可能な精神障碍者は170万人以上。そして、その中で働いているのは4.2万人。雇用率はわずか2.4%ということです。さらに言えば離職率は逆に44%もあるのです。
すなわち、私たちが運営している就労支援事業所は働きたくても働けない、長く勤め続けることが難しい精神障害者の皆様にとって必要不可欠な存在でなければならないのです。

「仕事にもしっかり成果を求められるひと」はもちろん、
「家族を大切にするひと」
 を必要としています。

今、私たちが求める人財は、「仕事にもしっかり成果を求められるひと」はもちろん、「家族を大切にするひと」を必要としています。 家族をないがしろにしてまで仕事に打ち込むような方は当社の考えには合わないかもしれません。
なぜなら、私自身が家族との時間を一番大切にしたいからです。ですから勤務時間も全員16時30分までとしています。

私は子供の行事には必ず出席すると決めています。ですから社員の皆さんにも家族の時間やプライベートな時間を大切にするように常々伝えています。
仕事を頑張る為には「心の豊かさ」が必要だからです。
もちろん、仕事の手を抜いてよいという話ではありません。仕事でも結果を残さなければ本末転倒です。なぜなら家族を幸せにするためには「経済的豊かさ」が必要だからです。

人物画像

年齢も入社時期も関係ありません。

株式会社KyoMiでは、昇給年2回、決算賞与年1回と頑張ったら頑張っただけ昇給・昇格、インセンティブが望めます。決算賞与は結果を残した人とそうでない人では桁が違ってきます。年齢も入社時期も関係ありません。自ら手を挙げた人にはどんどん役職を与えます。もちろん昇格までの期間の努力は必要です。
利用者の皆様と社員同士仲間へどれだけ貢献できたかが重要だと思っています。
そこが評価の大きな基準となっています。

株式会社KyoMiはこれから色々なことに
チャレンジしていきます。

平成30年度からスタートする定着支援事業所や第三事業所へのチャレンジ、また新卒採用も考えています。
これから入社をされる皆さんがそういった新しいチャレンジの中核を担うことになるでしょう。ですから、私たちの今のビジョンを成せるか否かは皆さんにかかっていると言っても過言ではありません。

人物画像

kyomi

The stage of your self realization.

ここには平等に与えられる舞台があります。

家族を大切にし、仕事に成果を求めるチャレンジ精神旺盛な皆さん、
私たちと共に自己実現の舞台に立ってみませんか?

お会いできる日を楽しみにしています。

株式会社KyoMi
代表取締役 柏本 知成

人物画像

  • 会社案内のバナー
  • 代表あいさつのバナー
  • 募集要項のバナー