先輩社員インタビュー

ENTRY求人応募はこちらから

先輩社員インタビュー 

#04

諸岡みどり サービス管理責任者

『自己実現ができる仕事』は『やりがいのある仕事』

コンテンツ画像

豊田キャリアセンターへの応募を志望した理由

2016年の4月新規事業所の立ち上げメンバーとして採用していただきました。

前職が障がい福祉に関わった仕事でした。移行支援事業所は私の中で取り組んでみたかった事業でした。

移行支援とは、障がいのある方を一般の企業様に就職するための支援をするのが仕事です。これが応募した理由です。

新事業所として、柏本社長が「障がいのある方の望む就職先と望む短期就労ができる移行支援をしたい、それは障がいのある方が納税者になる事でもあるため、大きな社会貢献にもなる」と話された事を今でも覚えています。

この話が今、私が豊田キャリアセンターで働き続けている理由でもあります。

思い出のエピソード

就職された利用者様が遊びにいらした時に、『両親に就職したと伝えたらとても喜んでいた』『自分が就職できたことよりも嬉しかった』というお話を聞いた時に、私たちの仕事はご家族のことも喜ばせることが出来たんだと思った印象深い出来事でした。

現在の主なお仕事内容

利用者様が事業所をご利用になられてから、就職するまでの個別支援計画を作成し『どんな仕事に就きたいのか?』『どのように行うのか?』ということを利用者様と話し合いながら予定を立てたり、相談に乗ったりするのが主なお仕事です。

 

今のお仕事のやりがいは

この仕事に関わることにおいて、多くの方との出会いから学ぶことも沢山有り、私自身の自己成長にもなるところです。

そして、出会った方と一緒に人生を歩むことができることにやりがいを感じます。

また、就職が決まった利用者さんから「就職できたのは豊田キャリアセンターのおかげです。ありがとうございます。」

と、感謝の言葉をいただくたびに、この仕事をしていて良かったなと思います。

今後の目標や夢

一人でも多くの方が社会に出られて、生き生きとお仕事ができるようにご支援ができればいいと思っています。

ご就職された方と同じ社会人として、仕事の話ができるのがとても楽しみです。

夢は、家族と新幹線で日本を縦断がしたいですね。日本全国の自然を見て歩きたいです。

求職者の皆様へのメッセージ

真鍋施設長から進められた本の最初に書いてある文を紹介したいと思います。

「自分や人に対して気づく人になる」

*深く、たくさんのたくさんの「気づき」を得ることで、人は大きく成長できるかもしれません。

 自分の能力に気づく良い方法は、チャレンジすることです。

人生チャレンジが大切だと思います。

求職中のみな皆さん、豊田キャリアセンターで一緒にチャレンジしましょう。